沿革

和歌山住まいの研究会は、平成4年に発足以来多岐にわたり「住まい」に関しての研究活動・情報交換を積み重ねてまいりました。
新たな顧客ニーズの創出、住宅・不動産の資質向上や新情報発進力の創出など。
また、不動産に関連する多種多様な事業を展開し、研究成果の発信と成果の普及に努めています。
私たちは和歌山県下において不動産業に携わる者として、消費者に対してより公正で便利なサービスを提供すべく、自発的に勉強し業務を改善することを目的として研鑽している任意団体です。

  • 平成 4年(1992年) 「一日会」発足 (現 和歌山住まいの研究会)
  • 平成11年(1999年) 「和歌山住まいの研究会」に改称

歴代会長

平成10年度 北村 雅信
平成11年度 佐藤 義記
平成12年度 谷川 義治
平成13年度 池本 博文
平成14年度 高田 厚
平成15年度 西島 靖
平成16年度 植田 好紀
平成17年度 東 作司
平成18年度 井口 俊行
平成19年度 和田 静佳
平成20年度 西島 靖
平成21年度 地道 邦治
平成22年度 佐藤 義記
平成23年度 長尾 康司
平成24年度 西川 純司
平成25年度 田村宣明
平成26年度 北山正裕
平成27年度 宮田菜保子
平成28年度 松下誠
平成29年度 岩槻政文
平成30年度 中川泰典
平成31年度 鳥崎寛司
令和02年度 安藝和仁

会長所信

目指せ‼『ONE TEAM』

本会は不動産業界の仲間が集まり、お互いに知識向上・情報共有などを目的に1992年「一日会」(ついたちかい)を発足させ、1999年に「和歌山住まいの研究会」に名称を変更し、時代の変化を柔軟に捉え進化し続けて、来年には30周年を迎えます。
現在では不動産業界に止まらず、住宅(住まい)に携わる異業種の仲間が集まり「住宅(住まい)に関するスペシャリスト集団」と変化してきました。会員も総勢90名となり、本会が総合商社としてのビジネスチャンスの到来を感じています。
本年度は、本会が現在まで歩んできた歴史と時代にあわせて変化してきた現在を再確認し、節目を見据えた本会のこれからの方向性を模索する一年となればと思っています。また、異業種の仲間が集まっていますので、会員間での知識や情報の共有ができれば各会員の強み、財産になるのではないかと思っています。
本年度の組織構成は、「部」を各副会長直轄の8部とし、1部を10名程度で構成します。尚且つ、その一つに「女子部」を新設し新しい風を注ぎ込みます。更に専務直轄の「30周年準備委員会」を特別委員会として新設します。

=2020年度基本方針=
1.会員の知識向上
2.会員間交流(異業種交流)
3.対内情報共有、対外情報発信
4.30周年準備

「どうせやるなら楽しむ‼」「120%の努力をする‼」「妬み(ねたみ)、嫉み(そねみ)、僻み(ひがみ)、愚痴(ぐち)を言わない‼」の3信条を念頭に置いて、一年間皆様と共に切磋琢磨し、邁進していきたいと思っています。
どうか皆様も3信条を心に『ONE TEAM』になりましょう‼

和歌山住まいの研究会
2020年度会長 安藝 和仁